読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで強くなるブログ

モンゴルに留学中の女子です。日に日に強くなっていく私をご覧ください。

一ヶ月記念日

こんにちは!ちょっと間が空いてしまいました

実は、モンゴルに来てから昨日で一ヶ月経ちました。わーい!一ヶ月過ごしてみて、いろいろ思うことをつらつら書いていきたいと思います。
あと、パークに行ったり民族音楽コンサートに行ったり北朝鮮レストランに行ったりいろいろやったのでそのことも書きます!!


一ヶ月は本当に早かった

一ヶ月間外国で過ごしたことはないし、強いて言うなら北欧と中央を一ヶ月弱旅行したくらいだから、すぐにホームシックになったり、日本に帰りたくなるんじゃないかと思ったよ

しかしね、全然違ったよ


毎日いろんなことが起こるし、モンゴル人は見てて本当に楽しいし飽きない(いい意味でも悪い意味でも)
授業も楽しくてクラスメイトも面白くて、ネタが尽きないし、毎日非日常

例えるならば、ロールプレイングゲームのボーナスステージをずっとやってるみたい
みんなが自分たちの話を進めているのに、私だけ寄り道して、ボーナスステージで経験値を積んで楽しんでるみたいな感じ
うまく言えないな…

先生や友達に「家族や自分の国が恋しい?」って言われるけど、今はその段階にはいないかな
毎日楽しくてやりたいこととやらなければいけないことだらけで、後ろは向いてられないからネガティヴにならないのかもしれない!
そして、何より思うのは、私が思っていた以上にモンゴルが合ってる…


これは本当にびっくりした
さっさとモンゴルに嫌気がさして、帰りたくなると思ってたけどそんなことはない
モンゴル人は無愛想だけど仲良くなると本当によくしてくれるし、彼らはかしこくて学ぶこともたくさんあるな
そして発展途上国特有のなんか、勢いを感じてわたしもパワーをもらってる感じはするぜ
もちろんいいことばっかりじゃないけど、悪いことが起きても、悲観的になってる場合じゃねえだろ!って、日本人的な悪い考えは持たなくなったなとおもう

だってここモンゴルだし、でわりと自分の中で整理がつくっていうのかな?

とにかくモンゴルは過ごしやすいです。自由!っていう感じ
もちろんこれからクソ寒い冬が来るし、寒さに嫌気がさしたりするかもしれないし、冬は空気が悪くなって日本に帰りたくなるかもしれないけど、めちゃくちゃ早くすぎた一ヶ月があと9回?10回?過ぎたら、もう日本に帰らなければならなくなるんだと思うと………

ぼーっと過ごしてる暇なんてなくて、吸収できるものは吸収して、モンゴル語もたくさん話して、1日1日をめっちゃ大事にしなくちゃな!と思うのでした

今日はわりと真面目に書いてて面白いこと書けなくてごめんなさい

とにかくモンゴルは面白いです。親や姉妹が来年モンゴルに来てくれるんだけど、そのときにモンゴルがどんなところか、いいところも悪いところもひっくるめてしっかり紹介したいな



さてさて、韓国人の友達たちと一緒に国立公園という名の遊園地に行ってきました!!
写真はこんな感じ

三枚目はお化け屋敷の写真な
入場券は3つアトラクションに乗れるやつを買って500円くらいでした
前はもっと安かったみたい…
良くも悪くもモンゴルって感じ!閉園する前日だというのに人は全然いなかったぜ!
お化け屋敷はなんかもうクオリティ低すぎて花で笑うしかなかったぜ!

あとまだ死にたくないからジェットコースターに乗りませんでした
でもみんなでわいわいさわいでまあまあの乗り物に乗るのは本当に楽しくて、高いところと速いものが嫌いなわたしでも十分楽しめました!綺麗だったし!
春になったらまた開園するのかな?だいたい2時間くらいあれば十分でしょう、という感じでした!!


あとついにウランバートルがマイナスになりました
モンゴル人たちはこれでもまだ「あったかい」って言ってるんだけどなんなの?肌のつくりが違うの?みんな薄着で歩いてるんだけどそんな強い民族なの?

もう真冬並みだけどまだ秋ははじまったばかりらしいです。どんな秋だよ笑わせるぜ!

あとは友達の誕生日パーティーして、
(ちなみに私の誕生日は10月17日だよ!何か温かい言葉をください!)

美しい五人組のЯтга(やとが)というモンゴルの箏の奏者のコンサートを見に行ってきました!
2時間ちょいの演奏でチケット2500円。オペラ劇場で行われたんだけど、本当に素敵な演奏と綺麗なお姉さんと、イケメンの馬頭琴奏者を近くで拝めて眼福でした
箏五重奏で戦場のメリークリスマス、さくらを弾いてくれたよ!めちゃくちゃ綺麗だった…繊細な音色でありつつも力強い

まさかのチャイコフスキーとか、リベルタンゴまで箏で弾いてました!すごい!なんでも弾けるんだなあ

あとは馬頭琴…!!!

めっちゃかっこよかった


わたしのしってる馬頭琴ではなかった…
ほんと、オーケストラの音色で、ヨーロッパか!?みたいなおしゃれな音がしたよ…
万能だなあ…

わたしのやってる楽器、ヨーチンは出ませんでした…残念…

そういえば、先週の日曜日、二回目のレッスンに行ったときに、先生とコーヒーを飲みながらお話ししててたんだけど、どうやらわたしのヨーチンの先生は日本に何回かコンサートで呼ばれて遠征をしたことがあるらしくて、だから日本語を少し話せるみたい!すごい…
長唄もたしなむ方で、本当に歌も上手なんだけど、日本で行われた『天城越えカラオケコンテスト』みたいなやつで優勝したことがあるらしい

なんて人だ…


一曲何か弾いてもらえませんか?と言ったら、前の記事治りました - モンゴルで強くなるブログでシェアした『Мандах Нар(まんだは なる)』という曲を弾いてくれて、本当に綺麗な音で、なぜか涙が出て止まりませんでした

なんでこんな胸に響く音色なんだヨーチンは…

泣いてるわたしを見て、先生は日本のコンサートで弾いた曲、さくらとあともう1つ昔の歌(題がわからないけど知ってる)を弾いてくれて、日本を思い出させてくれました…


ちょっと記事が長くなってしまったので、北朝鮮レストランに行った話はまた次の記事で………

来週はわたしの大学の留学生みんなで旅行があります!!わーい!!




よろしければポチッとお願いします。励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村