読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで強くなるブログ

モンゴルに留学中の女子です。日に日に強くなっていく私をご覧ください。

遠足やら乗馬やら

こんにちは!いや〜バタバタしてました

先週大学の留学生みんなで一泊二日の遠足に行って、金曜にはザハ(市場)で布を買い、縫い子さんにデール(モンゴルの民族衣装)を作ってもらえるようお願いし、フライデーナイトはウォッカをひと瓶開け、そしてそして土曜の朝からウランバートルから2時間ほど行ったところのテレルジという場所の奥の方に馬に乗りに一泊二日でいってきましたー!!





ハードだった…


まず、遠足!遠足はトゥブ県というところの有名なお寺やら山やらを見て、ホテルに泊まって、(寒くなるのでゲルではなかったのです)、また山に登って羊食って帰る、みたいな感じでした。こちらお写真です

留学生みんなくるかなーと思ったら、わりとこない人もたくさんいて、みんなでいったほうがたのしいのに…と思ったんだけど、わたしの愛しのクラスメイトたちは全員参加でした。
愛してるぜ。

上の写真は有名なお坊さんのいるお寺で、奥さんは韓国人の方だそう。素敵な絵を描くお坊さんで、その才能を見初めた韓国人の女性がお布施し、一代でこの立派な寺を建てたんだそう

いろんな岩があるから、寺の後ろの山を登りなさいと言われたんですが、何しろ道が悪くもはや沢登
わたしは高いところがほんっっっっとうに無理で気絶するド高所恐怖症なので、仲間の手を借りつつ半泣きで登りました…

半泣きで登ったのに…


登ったのに……



頂上にあったものは



男性器の石


わたしはこれを見るためにクソ高い山を登ったのかよ!くそ!やられた!畜生!そんなことだろうと思った!!!


この後、ホテルに帰って、バレーやったりドッジボールやったりしてワイワイ遊びました。自分のことインドアだと思ってたんだけど、割とずっとお外でギャーギャー遊んでて、ほんとにたのしかったぜ


あと、日本チームVS韓国・北朝鮮連合軍でドッジボールをし、竹島争奪戦、否、竹島の戦いを行いました


シャレにならないけどな!!
結局一対一のドローで試合は終了。何の解決もすることなく平和に試合を終えたのでした
しかし韓国のみんな、北朝鮮の人たちに何らかの確執を持っている感じだったのに、同じチームでドッジボールをしてる姿を見て、ああ、留学っていいな…としんみりしてしまうのでした

遊んだあとはご飯を食べて、先生たちが「ダンス大会をします」だなんていうから、どうせ広場に輪になってフォークダンス大会でもするのかと思ってたら違いました



ドゥン!!ドゥん!!ドゥン!!


この腹に響く音は…
クラブミュージック!!!

ダンス大会ではつまりディスコだったのである!!!


真っ暗闇にディスコセットの明るい光だけが禍々しく輝き、一昔前のクラブミュージックが流れ、留学生のみんなは恥ずかしそうにして誰も踊ろうとしない

お酒が入ればいける…!!そう思い、まず瓶ビールをあおり、持ち込んだウォッカをあおり、なんとかテンションを持って行くことに成功!3時間くらいみんなで踊りっぱなしで本当にたのしかったぜ

モンゴルに来てから確実にパリピ(パーティーピーポー)になりたくて仕方なくなっている

このディスコタイムで、なんと年下の北朝鮮の男の子に口説かれる事案が発生!!全然嫌な気はしないよ!!
どうやらわたしには北朝鮮運があるようだ!ありがとうございます!

汗が流れたからか、酒が抜けるのも早く、すっきりしたまま睡眠できました。朝起きてみんなに会ったら、「絶対えりつぃんは潰れてると思ったよ〜」といわれ、昨日のディスコタイムでの『ダンシングクイーン』の称号をいただきました



嬉しくねえよ!


次の日は昨日よりも低い山に登って、平地でみんなでハンカチ落としやらモンゴル版はないちもんめやらで遊び、帰ってまたバレーをし、ドッジボールをし(続・竹島の戦い)羊の体に野菜と石を入れて焼いためちゃくちゃ縁起のいい伝統料理、ホルホグを食べ、バスに乗り込んで帰ったのでした…


留学生のみんなでいるのは本当にたのしいから、もっとこういうイベントたくさんあったらいいのにな

次の日、遠足でみんな疲労困憊のため授業はなんと2時間くらいで終わり、さっそく市場へ

お知り合いになった日本人の方の友人が、ナラントールザハで布を売っていて、どうやら先日火事で大損失を出してしまったというので、力になれればとそこで布を買うことに
どんなデール(民族衣装)作ろうかな〜と迷ってたんだけど、一着も自分のデールを持っていないのでアレンジされたおしゃれデールではなく、普通の女性用のオーダーメイドデールを作ることに

デールの記事は、過去のこれ最強の民族衣装 - モンゴルで強くなるブログをご覧くだされ!


結局迷いに迷って買ったのはこの布



紫と金の記事に、袖と襟と腰巻はまっ金!!!
どうしても金と紫のコラボが好きなわたしは、このノーブルカラーにしてしまったよ…

素敵な色でしょ?!
今月の19日に縫い上がるらしいので、出来上がりはその時のお楽しみ!!


ちなみに縫い子さんの家に行って採寸してもらった時に、「デカイ娘だねえ!」といわれたの結構根に持ってるよ!!!


さて土曜日、奥テレルジの遊牧民のお家にお邪魔してきましたー!!やっと馬が乗れる〜!!!!


あたり一面雪!めっちゃ寒い!
馬に乗るのは1年ぶりくらいで、初めて乗ったのが2年前、内モンゴルで三日間ぶっ通しで乗って、去年モンゴルでほんの少し乗ったくらいなのですが、1日目は感覚がまだ思い出せず苦戦ッ!!

2日目は鎧を昨日よりもう少し長くしてもらい、感覚がだんだん戻ってきて、超気持ちよく雪原を駆け回りました!!
やっぱり馬は最高だぜ!!

駆け足が一番早くて怖いかもしれないんだけど、実はそんなことはなくて、一番揺れが少なくて、馬の跳躍に合わせてリズムよく乗れれば本当に風になれます

もう少しあったかい時にたくさん来て乗りたかった…ゲルに泊まったんだけどマジで冗談かよと思うくらい寒く、途中で暖炉の火が消え薪がなくなるわで寒さで死んでいきそうでした

これは朝ごはん!!

13歳の可愛い牧民の娘、ホランちゃんがわたしを起こしに来てくれて、9時くらいに朝食!
牧民のお母さん手作りのボールツォグ(茶色いドーナツみたいなやつ)がまたホンッッッとーに美味しくて、街で売ってるのはサラダ油で揚げてあるんだけど、お母さんの手作りは羊の油で作ってるからカリカリでめっちゃ美味しい

田舎の味だー

ウルム(上澄みのバターのようなもの)や自家製バターをパンに塗って食べ、スーテーツァイを飲み、飲んだ後に馬に乗って川や山や雪原を馳け廻る…


モンゴルの教科書の例文かよ!



テンションの上がったわたしはアー写大会(アーティスト写真のような写真を撮る大会)をしたので、見てやってください


如何でしょう


Warrior感と冬の森の番人感が出せたらいいなと思ったんですが…
アー写の感想待ってますぜ!

仲良くなった娘っこホランとパシャリ
「もう既にホランに会えないの恋しいよ」って言ったら、「絶対また来てね、絶対!」って言って抱きついてきた、ほんとにかわいい
こんなに無邪気な13歳いるかよ…


馬乗ってる姿が超かっこよかった牧民のお兄さん。お兄さんのモンゴル語めっちゃ聞きづらかった…ww


本当にモンゴルに来てよかった、モンゴルはやっぱり田舎に来ないと本来の良さがわからないなぁ

動物とともに暮らし、毎日忙しく動き回る牧民は本当に尊敬するし、人間の本来の営みを感じる…
薪割り、乳搾り、牛を追っかけ、馬を走らせ、ご飯を作って、暖炉を炊いて…

電通の新入社員の過労死の話を聞いたけど、ここは本当にストレスフリーで責任なんてほとんどなくて、魂を解放できるよ

いいとこばっかじゃないけど、やっぱほんとにいいところだぜ。



田舎に来たら絶対にわたしがやる楽しみにしてることは青空便所なんですが、今回も思う存分してきました。冷え込んだ夜、月も沈んで空気が澄んで星がよく見える中で、用を足すのはなんというか、いつもコスモを感じます。

ぜひモンゴルに来たら満天の星空の下でうんこでもなんでもしてください!!最高なので!!



汚い話で終わってすみません、今週も忙しくなるぜ



よろしければポチッとお願いします。励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村