読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで強くなるブログ

モンゴルに留学中の女子です。日に日に強くなっていく私をご覧ください。

めっちゃ疲れる

どうも!ウランバートル3日目です

朝からイミグレーションに行って外国人登録をしなければならず、内モンゴル人のおじさんにイミグレーションに連れてってもらいました。イミグレは空港の近くにあって、中心部からは車で30分くらいかな
一緒に来た日本の友達と、ポーランド人2人、韓国人2人と行きました!ポーランド人とはお話ししたけど、韓国の人とは話せなかった〜残念

それにしても西洋の人が喋るモンゴル語ってなんだか興奮するね!

帰ってきて、その内モンゴル人のおじさんに寮の近くのご飯屋さんを紹介してもらいました!気さくな人で、先生かと思ったら普通に学生だったわ!
そこで寄ったхоолны газар(ほーるにーがざる)、ご飯屋さんはめっちゃハエ飛んでるけど美味しかった〜

わたしが食べたのはцуйван(つぉいわん)。焼きうどんみたいなかんじ。味付けは塩コショウで、にんじんとピーマンが入ってる!お肉はもちろんひ、つ、じ!
まあ〜これがでかいでかい
めっちゃでかい。でもこれがモンゴルでのデフォルト。3人前くらいありました
途中で秘密兵器、柚子胡椒を出してなんとか完食!これを普通に平らげてたら、屈強になるわな〜
気になるお値段は4100₮!200円ちょい!スーテーツァイ、ミルクのお茶ものみほうだいだし、(わたしはいっぱいで十分だけど)これはいいお昼だったな〜

あと、友達のお昼はこれ。

器が!!さわやかかよ!!(静岡のチェーン店のあれです)わかる人にはわかるかな
かなり量もあるしあたりまえのように羊だし、これも200円くらい!ごはんもある
食物繊維が足りなくなってきたぜ


おなかいっぱいになったところで、寮のベッドがスーパークレイジーハードで背中割れそうだったのでお布団と枕を買いにНомин(のみん)というデパートへ!寮からは4キロくらい…長いぜ

わからないけど、もんごるには敷布団って概念がないらしい。敷く用のものはめっちゃ薄くて、わたしたち日本人のいうふかふかの三つ折りにできるみたいな布団は売ってない。だから、ある程度ふかふかなモンゴル製の上質な掛け布団を買って、それをまたまた三つ折りにして、その上に寝袋敷いて寝ることにしました
まあまあよくなったけど、ベッドくらいは楽園にしたいから、もう少しお布団買おう…

夜は寮の隣のお店で韓国製のカップ麺。日本の味がする…最高だぜ…


まだまだ話せないけど、お店の人とか寮のガードマンとか、留学生とかとモンゴル語で話すのはたのしい。もっともっと話したい!
日本から一緒に来た同じ外大の仲間もいるけど、外にいるときや部屋でごろごろしてるときとかは割とモンゴル語で会話してます
日本語使っちゃいけない週間とか作ろうな〜


なんだかんだすっっごく疲れました。たぶん空気がめちゃくちゃ悪い上に標高高いからだろうな
富士山の麓から来たわたしとしてはなかなかにつらいっす

寮のガードマンにフィットネスクラブのチラシもらいました。もう少し落ち着いたら通って腹筋割ろう

Сайхан амраарай.(さえはんあむらーらえ。)お休みなさい!

今日の朝、仲良しの先輩から電話が来て嬉しかったなあ。月日が経っても日本の友達がわたしを忘れないことを祈る。



よろしければポチッとお願いします。励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村