読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで強くなるブログ

モンゴルに留学中の女子です。日に日に強くなっていく私をご覧ください。

クレイジージャーニー(シベリア鉄道編)

また一ヶ月経ってしまいました。いやはや、忙しいのはもう理由にはなりませんな!

この間何をしていたかというと、期末テストを終え、パーティーだらけの期間に入り、二日酔いでぶっ倒れることが多くなり…
そして、年末にシベリア鉄道に乗り込みました!!!

五日間かけてモスクワまで行くという、旅好きにはたまらないやつですこれ
写真は3日目くらいのエカチェリンブルグ。
乗った瞬間、まだモンゴルだというのに乗客からモンゴル人が消え、モンゴル語が消え…
強そうなロシアのおばあちゃん対わたし。たどたどしいロシア語は結構伝わる!!
マジで英語は完全にダメだし、ロシアのおばあちゃんたちは「ロシア語話せなきゃお門違いよ」みたいな顔してる

まず最初におこった問題は、乗り込んだワゴンがチケットに書いてあるワゴンの番号と違うということ…
五日間暮らす部屋だから、素敵な牙城を築くためにも途中で部屋が違うとなってわたわたしたら嫌だ、ていうか間違えてロシア語でまくし立てられるのは嫌だ!!

と、乗務員のおばあちゃんに勇気を振り絞って聞く
わたし「あの…わたしのワゴンは4番なんですが、ここであってますか?中には7番て書いてあるんですけど…」
おばあちゃん「あってるあってる。あんたのいるコムナタ(部屋)はあんたのコムナタよ」


マジか??


いやいや、本当に中にある電子掲示板にはワゴンの番号が7番になってるんだよ!!あれはなんなんだよ!!

わたし「あの7番ていうのは…?」

おばあちゃん「あれは間違ってる



間違ってんのかよ!!!!



これが一番目のハプニングでした。まさかのシーズンじゃないため四人部屋に一人。同乗者、どんな人が来るかなーと楽しみにしていましたが来ず。ま、快適だからよしとするか


それにしてもシベリア鉄道




クソ暇



本当に暇…暇だと思って、Kindleであらかじめ買っておいた十冊の本は2日半で終了。Wi-Fi無し。することなし。無し、無し…

しかし2日目の夜、わたしは気づいてしまった

暇すぎて、流れる景色を見ていることしかやることがなく、ぼーっとしたままの時間…
これこそ日本人が忘れてしまった、時の流れに身をまかせるってやつじゃないのか!?!?


車窓からの景色は、同じようで結構違うものだった。バイカル湖を過ぎ、民家を過ぎ…

電気もつけずにぼーっとしていると、五時ごろにはすっかり暗くなり、民家には明かりが灯り、人々の生活が垣間見えます
そしてぼーっとしていると、だんだん明かりが消え、ついには月の光だけに

BGMにロシアンジプシー(新宿のロシア料理屋さんで流れてた珠玉のCDです!)を流しながら、ガタンゴトンと列車の揺れに身を任せながら、何も考えずにぼーっとして、たまに停車駅でパンやらピラジョーキを買って、サモワール(車内についている鉄製の湯沸かし器)からお湯をくんで紅茶を飲む…



あれ?超優雅


中々に充実したシベリア鉄道でした。



途中停車駅。たくさん停まったけど、寒くて写真あまり撮らなかった、すみません
イルクーツク、エカチェリンブルグ、ノヴォシビルスク


エカチェリンブルグのマガジン(お店)

お買い物をするくらいでは全然支障がないくらいのロシア語となりました!!少しずつだけど、上達してる…よね?
あれほど嫌いだったロシア語の数字が、我が先生スヴェートラナの特訓によって会計の時とか困らなくなってました。アザッス…!!!


みんなきになるであろうシベリア鉄道のトイレ

途中停車駅に到着する三十分ほど前と後に、トイレは施錠されます。頻尿のわたしは何度もなんどもこれに悩まされた、係員のおばあちゃんに何度もトイレ行きたいって目で合図したわ

流すときは下のレバーを足で踏むと、水が流れるんだけど多分これは垂れ流し式です。だって流すとき外の空気入ってきてめちゃくちゃ寒い!!!
トイレットペーパーがすぐなくなるから自分で持って行けよといろんなサイトに書いてありましたが、シーズンでもないのでたくさん減ることもなく、五日間ずっとトイレットペーパーはあるままでした。ま、硬いやつなんだけどね。でもモンゴルで鍛えられたわたしのケツは、そんなトイレットペーパーお茶の子さいさいでした


車窓からわたし。すっぴん



食堂車。なかなか高いしオンリーロシア語
一枚目の写真のマヨネーズ、う◯こかと思うくらい乗ってました
ボルシチ、味濃い
まあまあの味です

そしておめでとうございます!外国人だと舐められてサービス料15パーセント取られました!!!クッソ!!
通常は10パーセントくらいらしいし、この画像を見たロシア人スヴェートラナは超憤慨してた

いいんだよ、たかが5パーセントでロシアの経済が少しでも良くなるならサ…

そんなこんなで五日間経って、いざモスクワへ。ちなみにこの日は12月31日!!

今はもう約20日の旅を終え、スウィートホーム、モンゴルに帰還しております。
しかしなんと、ウランバートルに着いた瞬間ロストバゲージ!!!

おい!!絶対に許さないぞア◯ロフロート!!モスクワ編、ブダペスト編、チェコ編もお見逃しなく!!!

超お久しぶりです


本当に超お久しぶりです


気付いたら一ヶ月経ってました



忙しかったんです、察してください
一ヶ月たつ間にまあいろいろとありましたし、モンゴルにもかなり慣れましたし、寒くなりましたし、楽しいこともたくさんありました




これはいつだかの吹雪いた時の写真ですね
やっと冬って感じです 秋からものすごく寒かったんだけどね
もう麻痺してしまってね、マイナス30いかなけれなあったかいなあと思うほどです

授業も毎回欠席せずに全部出てます
来週でセメスターが終わり、次々に友人が帰国していきます…

つらい…
仲良くなった人たちがみんな帰って行く…そして最も寒い一ヶ月が始まる……ウオォ

つい今週、ウォッカを飲みすぎてモンゴルに来て一番酔っ払ってほぼ記憶をなくし、次の日の授業を生贄にしなければならない事件が起きました
しかし先生たちお優しい、酒で死んでました、と言ったら、「今度は俺らとのもうな!」だなんて言ってくれる
さすがモンゴル人だぜ

日本語学校も順調で、街は新年を迎えるために忙しくなっていく、まさに師走

思い立ったかのように市場で卵を40個買い、全部煮卵にして過ごす休日もあれば


日本から仲良しの友達が来てくれる休日もあったり


日本語を学ぶモンゴル人と交流し、名前をモンゴル文字で書いてもらったり、絵をもらったり


なんとわたしの大好きな格闘ゲームがモンゴルにあって、インターネット対戦で三重県の人と対戦したり


モンゴルに住む日本の子供達とふれあったり(みんなめちゃくちゃかわいい)


オーダーメイドのデール(民族衣装)がまだ仕上がらないので痺れを聞かせて市場まで買いに行ったり…

そうそう、だいたい外国人はデールを買う時に結構ぼったくられがちなんだけど、三ヶ月のモンゴル語の成果もあり、素敵なデールを4000円ほどで買うことができましたよ
何着あってもいいね、サイコー

学校の行事で、モンゴル語誰が一番知ってるか大会が行われ、クラスのみんなで余興で今モンゴルで流行りのダンス練習したり



楽しく過ごしておりました


さて、来週にはスポーツ大会、そしてその次の週には新年パーティーがあるらしいじゃないですか!!

一月は寒すぎるので、韓国の友達とシベリア鉄道でロシアまで出て、モスクワ観光、そのままバスでウクライナまで行って、キエフ観光、チェコまでバスで行ってチェコの友達に会い、泊めてもらい、プラハ観光、なんていう素敵なプランを考えてますぜ!!!


まだまだ楽しいことだらけ!!


さて、浮いた話は特になく、年下の北朝鮮の男の子とお話ししている中で、彼に「もしかしてぼくに興味ある?」
なんて言われて、うん、興味っていうかあなたの国に興味あるわよ!なんて思ってイエスと答え、ロマンスが始まるかと思いきや、国に彼女がいる話をされ…
おい!なんだよ!北朝鮮の男はみんな国に彼女おいてきてんのかよ!おい!そういう決まりでもあんのかよ!
となり、なんか告白してもないのにフラれたみたいになって…




やりきれなさをショットタワーを飲んで解消しました。この次の日は案の定ゲロゲロでした



あ、あとウランバートル日本祭というお祭りのボランティアをやったんですけど、モンゴル人のコスプレ大会が開かれてて笑いました

ミホーク…

やっぱりワンピースが多いですね


日本語学校でわたしが教えた授業です。これをモンゴル語で説明するのはかなり難しかった
しかしみんなわかってくれたよう 日本にはこういう言葉がありますよ


あ!あとはモンゴルでついにピアスを開けたりしました!!!この話は結構面白いのでまた今度します


詰め込みすぎでごめんなさい
暇ができてきたら定期的にブログ更新していきますぜ!!!

みんな、風邪引かないように暖かくして冬を過ごしてくださいね!!

モンゴルハロウィン事情やら


こんにちは!

週一更新になってます。今日はウランバートルに雪が降りました…
いうてもそんなに寒くなくてマイナス6度くらいだったんですけどね!

………普通に考えてマイナス6度は寒いんだけどね!もう麻痺してきました

さて、先週、10月31日は祝日でした。ハロウィンだから?いいえ違うのだよ


チンギスハーンの誕生日!!!





チンギスハーンの誕生日は正確にはわかってないんだけどね!

そう、偉大なるチンギスハーン先輩の誕生日(?)だったので学校はお休みでした
チンギスハーン先輩の誕生日よりもわたしは楽しみにしていました…ハロウィンを

留学先で過ごすハロウィンだよ?絶対に絶対に盛り上がるでしょ!何かパーティーとかあるのか!?と思ってました


そう思ってた時期がわたしにもありましたよ…





前日からお菓子を買い、前日の夜にはみんなにあげるハロウィンカップケーキをつくり…


前日に一度腕試しをとハロウィンメイクを練習し…



焼いたお菓子をラッピングし……


準備万端!!!!
ハロウィンうきうきわくわく!!!!!




そんなわたしを待っていたのは…











あれ?誰も浮き足立ってないんだけど?

昨日のメイクにティッシュやらアイプチやらを使ったリアルな傷メイクをして、黒いパーカーかぶって通る人に「トリックオアトリート!」とか言ってたんですけど、反応がものすごい


まず一人目、ポーランド人。
いやいや、ポーランド人はいけるでしょ!と思いおきまりのセリフ「トリックオアトリート!」と言ってみるとポーランド人は…


「ああ、そやな。」





あっ…
反応薄いっすね〜

そんなことでめげるわたしではありません。ポーランド人の次はロシア人!ロシア人の返答は…


「プッ…(苦笑)」



いや笑うなら盛大に笑えよ!!あとお菓子くれよ!!!ロシアにハロウィンないのか!?
(このあと友人のロシア人に聞いたところ、ロシアではハロウィンは祝わないらしく、ハロウィン系なことをする別のイベントが1月にあるため、ハロウィンはキャラかぶりすると言っていました)


ぐぬぬ…次は韓国人…

「ハロウィン?なにかすんの?」


知らねエーーー!!!!
ここらへんからね、逆になんでわたしがハロウィンに対して浮き足立ってるのかを考えるようになりましたよ。そう、わたしたちは日本という国において企業たちの戦略のもと、町をあげての購買意欲を掻き立てるために日本となんの関係もないハロウィンというイベントを意味もなく祝っているのだと。
そう気付いたのです。私たちが異端だったんだね。他の国の文化をなんの疑いもなく取り入れちゃうこの国ですよ。悪いですか!?楽しければ良いでしょう!!

あとはもう惰性ですね。
トゥバ人とかブリヤート人とか内モンゴル人もだいたい同じ反応でした。笑えてくるぜ

さて、お待ちかね北朝鮮のみんなの反応です


メガネをかけた真面目系美女、髪の毛サラサラの北朝鮮の姉貴はわたしの傷メイクを見ると…

「だっ!!!それ大丈夫なの!?」


とガチで心配してくれました。優しいね。その次の日、傷メイクを落としたわたしを見て、昨日のあれは塗ってたのね!!びっくりしたわー!って言ってた
いや気づいてなかったんかーい!



北朝鮮の姉貴の彼氏同じく北朝鮮だけど、彼にはスタイルを変えていってみることに。もうお菓子をもらうのは諦めて私たちがお菓子を配ることにしましたちくしょうお菓子くれ
ハッピーハロウィン!って言いながらお菓子をあげると……

「??う、うん、どうも…」

って感じだった
わかってないな完全にな



はい、お待ちかね、北朝鮮の兄貴の反応はというと…

っていうかわたしが彼にハロウィンメイクを見せるのが恥ずかしくて(乙女か)、彼には見せたくなかったんだけど、様子がおかしいことに気づくと兄貴は

「ん?こっちきて見せろよ、おい」

って言ってきて、ああ、無理っす、兄貴には見せらんないっす、と慌てるけど兄貴の命令には勝てないので見せました
まじまじと見ると「ふぅん…」ってにやにやしてて

「俺にもやってくれよ」



あっ…
さすが兄貴、ユーモアあるわ!!兄貴のお顔にわたしが化粧するなんてそんなことできないけどね!!////
手作りお菓子も、ちゃーんともらってくれました。めっちゃまじまじ見られてて緊張したぜ…
北朝鮮の人たちは他の国の人間から手作りのものを受け取ってはいけないみたいな決まりあるのかと思ってビクビクしましたがどうやら平気だったようです



以上、浮かれた日本人のモンゴルハロウィン事情でした。クリスマスも同じ感じなんだろうな。浮き足立つのをどうか嘲笑ってください、楽しい事が大好きなんです


あとはお家で韓国人の友達みんなとサムギョプサルパーティーしたり!!!
めっちゃ美味しかった…
モンゴルきてから本当に韓国ラブになってしまって…このミーハークソ野郎を笑ってやってくださいね…



最近変わったことはといえば、学校の近くの日本語学校で日本語を教え始めたことくらいです
その他はいつもと変わらず、まあまあ忙しい日々を送っていますぜ!
ヨーチンも一曲弾けるようになったし、ロシア語も確実に進歩しているし、モンゴル語はもっとやらなきゃいけないけども、ジムに通って着実にインナーマッスルが育ってきたし、毎日北朝鮮の兄貴にキュンキュンしているし、充実しておりますね

ぜひ来週も読んでね!



よろしければポチッとお願いします。励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村

女子力向上ウィーク


こんにちは!

最近は一気に寒くなってきました。本当にびっくりする。静岡県民は一生経験することがないくらいの気温です


マイナス18℃


あれ?まだ10月だよな?どうなってるんだってばよ?!

さて、あと20℃くらいは確実に下がるであろうまだまだ油断できない気温ですけれども、マイナス18℃が今どんな感じかお話しします

まず、なんか痛い
身体の節々が痛い!寒いとかいうレベルじゃなくて痛い!耳とかめちゃ痛い!そして息ができない。寒すぎて息吸えない。吸うと、着実に汚くなってきているウランバートルの空気まで一緒に吸ってしまって気持ち悪い!どんな風に空気が汚いかっていうと、其処彼処、いつも住民が揃ってキャンプファイアーしてる想像をしてくれれば近いと思います

とにかくこれから先どんな服装をすればいいかわからないし、ガスマスクみたいなフィルター付きの超抗菌マスクを買わなければいけないようです。
前にも書いたと思うんだけど、友人のロシア人の女の子がかなり本格的なペストマスクみたいなマスクをしてて、やりすぎじゃないかと思って聞いたんだけど、ウランバートルの空気は思ってるよりかなり身体に悪いらしく、吸い続けると妊娠できなくなっちゃうわよ!と脅されたので、恐ろしさを感じております、、

さて最近は何をしているかというと、モンゴル式マッサージに行ったり、ロシア語やったりヨーチンやったり…ジムに行ったりという感じで、なんら変わりません!!

マッサージに行ってきたんですけど、1時間500円の女性専用?のマッサージで、日々の疲れを殺そうと癒しを求めて行ったんですが、まあとんでもなかったんです

どこのマッサージかっていうと、ブンブグルザハの近くのケンタッキーの横のビルの地下!テンギスシネマ前のバス停の前のビルです。どうやらそのビルにはスパが2つ入っていて、上の階にあるスパはめちゃくちゃ綺麗で、店員さんもなんだか英語ペラペラ、フェイスケア3000円くらいからというちょっとお高い感じ

地下にあるのは上半身マッサージ500円から、という激安マッサージ





地下にいくよね。


写真を撮ってなくてごめんなさい
地下にずんずん進んでいくと、マッサージ屋と床屋、飯屋が併設された謎空間
安いマッサージを頼むとおばちゃんに奥に通され、服を全部脱げと言われる


服全部脱ぐのかよ!


まあ、減るもんじゃないので全部脱いで待っていると、通された部屋は安いラブホテルみたいな内装の部屋…
妙にムーディでギラギラの照明と、妙にどぎつい壁紙、フリフリカーテン…


あれ…

これ変なマッサージじゃないよな?


嫌な予感がしてきたけど、待っているとモンゴル人のお姉さん(おばさん?)に呼ばれて、台に寝ろと指示を受ける

ぉあ、よかった、変なマッサージじゃないみたいだ、普通のマッサージだ…

と思っていると、うつ伏せに寝かされたわたしの肩に、お姉さんの鉄拳が降りかかる!!!


いっっってえ!!!!!


痛え!!!!!


待て待て待て!日本で結構マッサージに通っていて、凝りが引っ越し屋さんと間違えられるくらいのレベルだと謳われたこのわたしがここまで痛がるんだから相当!!

お姉さんはオイルをわたしの身体に塗りたくり、もんのすごい力でほぐしてくる
気持ちいいの境地は一気に過ぎ、拷問レベルの痛さで、日本語で「痛え!!」って言ってしまうレベル
そんなわたしには構わず施術を続けるお姉さん
モンゴル人力強すぎだろ!!
隣のモンゴル人の客も同じようにやられているんだけどびくともしない
どんな強靭な肉体だよ

歯を食いしばり耐えると、次は仰向けになれと言われ、メイクを粗い手つきで落とされ、顔にジェルみたいなのを塗りたくられてぐわんぐわん揉まれる
目、目の中にもそのジェル入ってるから!目が痛えよー!そんなことモンゴル人気にしない!耐えろわたし!
これはいわゆるフェイスパックだという
わたしはこんな強引なフェイスケア知らない

顔が終わったと思ったら、冷たいジェルを胸にペッッとかけられ、乳がんの検査の機械みたいな感じでわたしの乳房はモンゴル人の強い力によってペッタンコに押しつぶされる
痛いっていうかもう途中から面白くなってきてしまって、ここら辺からニヤニヤが止まらなくなってしまった
パン生地こねるみたいに胸触らないでください

あと、手に生暖かいスライムみたいなものを塗られて、動くなって言われました
きっとあれはハンドパックみたいなものなのだろうと思うけど、一瞬で塗られたスライムにびっくりしてもうよく覚えていません

そんなこんなで施術は終わり、疲労を殺すどころか結構来たときより疲れた

なんだか、手と顔がプルプルになった気がするけど、体をつんざく揉み返しの痛みがひどくて、フラフラになりながら帰りました。もう行きません。


女子力向上ウィークにしようと、ジェルネイルにも行ってきました


デパートの一角でやったから相場よりも高いんだろうけど、28000トゥグルク…1400円ほど…
や、やすー!!ジェルネイルなのにー!しかもモンゴルにしてはまあまあのクオリティ、なかなか満足です

そろそろ風呂に入りたいです。浴槽に浸かりたくてたまらない…ああ…
モンゴルの女子力向上グッドプレイスみたいなものを探してまとめたいです
おしゃれしたい…ウッ…


ちなみにマッサージから5日くらい経ちましたが、まだ揉み返しが消えません
どんだけ力強いんだよ!!!





よろしければポチッとお願いします。励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村

ハッピィバースディ


こんにちは!
今週の月曜、私の誕生日だったのですが、今までで一番盛大に祝ってもらえました!!うう、みんなありがとう!!

まさかのサプライズで、総勢15人が駆けつけてくれ、プレゼントもくれたし、美味しいご飯も作ってくれたし、大好きなフランスパティスリーのケーキまで用意してくれて、本当に本当に嬉しかったっす・・・!!!
愛を感じたよ、ありがとう( ; ; )

この日のお昼は、友人たちとともにもう一軒の北朝鮮料理やさんへ。今回はかなり遠くて、ブンブグルザハの近くのマックスモールの横の通りにある『コウリョウレストラン』というところ

ここ、私の先生の教え子のお母さんが経営しているところらしく、先生一押しの北朝鮮レストランなんだそう!キムチがめちゃくちゃ美味しいから絶対に食べて!と言われたので腹を空かせていざ出陣

ここ…かな…?ピョンヤンって書いてある…!!ここで間違いない!!看板を見つけて猛ダッシュする私

そうそう、わたし、ついにハングルが読めるようになりました!!
やったね!外大生の意地を発揮し、一晩でなんとか詰め込みました
友達の名前とかもう書けるぜ!だからハングルでしか書いてない北朝鮮レストランを探すことも容易いのです!!!ヤッタネ

入ってみると、前のレストランよりは小さいけれど、テーブルが綺麗にセッティングされ、綺麗なお姉さんたちが待ち構えているのは同じ感じ。
愛想よく接客され、テレビの前の席に通される。テレビではミサイルの映像と軍歌が流れているよ!!


とりあえずお腹ぺこぺこの私たちは、先生一押しのキムチと、キムチチヂミと、牛の焼肉みたいなやつと、冷麺を注文!!
お茶を出されて待っていると、綺麗に盛られたキムチが登場!!


わたし「あ、あの!写真撮っていいですか!!」

店員さん「ダメです」






まあ、そうっすよね!!
写真が無いとわたしの文章力のなさが丸出しになるので大変なのですが、キムチは四種類乗っていて、甘めのキムチ、しょっぱめのキムチ、白菜の漬物、大根の漬物の四種類がありました!!めっちゃうまい!!
やはり絶賛するだけある、キムチマスターえりつぃんも贔屓にしたいくらいのキムチ!おいひー!
次に運ばれてきたのは焼肉、これまたもんごるで食べられないような繊細な肉と、日本人好みのタレ!最高
冷麺は店員のお姉さんにされるがままからしやら酢やらを入れてもらうスタイル
ちなみにこの時もずっとお姉さんたちはわたしを見ています…!!

キムチチヂミはしょっぱさもちょうどよくて、食べやすいし、まさにわたしが食べたかったチヂミ!!
お好み焼きじゃ無い!!
(お好み焼きのくだりはこの記事北のレストラン - モンゴルで強くなるブログをご覧ください)


でも驚いたのは、メニューにお好み焼きが存在してたことなんだよね
海鮮チヂミって書いてあって、まさかこれは…って思ったら店員のお姉さんが意味深に頷いたから、きっとそういうことなんですよね。

21歳の誕生日のお昼に、ミサイルの映像と軍歌の流れる北朝鮮レストランで、美人の店員さんたちに監視されながら朝鮮料理を頬張るのは、なかなかできない経験です。病みつきになりそう

値段も前のレストランよりお手頃で、これだけ食べてお腹いっぱいになっても4人で3000円ほどだったので、ウランバートルでお手頃に北朝鮮料理を楽しみたい方は、ぜひ『コウリョウレストラン』へ行ってみてくださいな!店員さんかわいいですぜ!


さて、誕生日会の話なんだけど、月曜日だっていうのにウォッカをひと瓶開けちゃったりしたんだけど、わたしの友人たちがわたしに秘密でサプライズゲストを呼んでるっていうんです

でも、友達曰く、写真はエヌジーだと。
絶対に写真を撮らないで、という約束できてるので、カメラは向けないでと……

あれ?これわたし昼の北朝鮮レストランで同じようなこと言われたんだけどまさか…

そう、パーティーに来てくれたスペシャルゲストとは……







北朝鮮の兄貴!!
(兄貴についての記事はこちら北の人 - モンゴルで強くなるブログをご覧ください)



うおおおお!!!
呼びやがったなあああ!!!
ほんと、みんな、ありがとう(歓喜



兄貴は白い薔薇をわたしにプレゼントしてくれました( ; ; )っていうか、兄貴は忙しいみたいで、友達たちがあらかじめ兄貴がわたしに渡すように用意してくれたものらしく、兄貴がわたしに用意したわけでは無いんだけども…!

兄貴の手から渡される白い薔薇は最高に嬉しかったよー!
そしてまわりに「ハグしてもらえよ!」といわれ、わたしはあらゆる臓器が口から出そうになるくらい緊張しながら兄貴にハグしてもらったのでした………


ああ………


誕生日最高



兄貴は用事があるからといってすぐ帰ってしまったんだけど、呼んでくれた友達も来てくれた兄貴にも感謝感激でしたぜ…
ま、これで確実にわたしの兄貴に対する秘めた想いはバレちまったんだけどな。



ここで、頂いたプレゼントたちの写真を貼ります!





ロシアのスヴェートラナからもらったケーキとアリョンカチョコ!

先生はモンゴル語のCDを、内モンゴルの友達は授業中にわざわざケーキを買いに行ってくれたり、韓国人の友達たちは頑張って日本語で手紙を書いてくれたり、ブックマークやクッキー、ポーチ、キーホルダーやらいろんなかわいいものをくれたり、ゆで卵にわたしの未来の夫と子供の絵を描いた謎のものをくれたり、日本の仲間たちもどこから探してきたんだよ!みたいなものをくれたり、北朝鮮のビールをプレゼントしてくれたりしました!


良い仲間たちじゃ…感謝!



あと、今日の放課後に韓国人VS日本人で、第一回料理大会をしました!!
わたしたちはワカメとネギの味噌汁と親子丼を作ったんだけど、韓国集団の料理は本当に美味しくて大会のつもりがみんなちがってみんないいという結論になり、勝ち負けはありませんでした!!またやりたいぜ

そしてそして、デールを取りに行くつもりだったんだけど、まだ縫い子さんが縫い終わらないみたいなので(だろうと思った)11月の初旬にとりにいくことに…
もっと寒くなる前にデールを着て田舎でアー写撮りたいのにな、と思ってるんだけど、果たして出来るでしょうかね!!

来週でなんと、モンゴルに来てから二ヶ月。ほんと早い…毎日楽しすぎて、1日1日が惜しいぞ…あとモンゴル語もっと頑張らないと!ロシア語も韓国語も…!(英語どこいった)







よろしければポチッとお願いします。励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村

兵糧来たり


こんにちは!

更新頻度が週に一度くらいになってきました。もう少しマメに更新したいところです


さて、タイトルにもある通り、兵糧が届きました








ドーーーーーーーン!!



愛する家族が送ってくれました

総重量10.8キロ


日本のおかずパックとか、煮魚のパウチとか、シーチキンとか、とろろ昆布、塩昆布、インスタント味噌汁、日本のお菓子、木箱に入った高級そうめん、インスタントそうめん、カップラーメン…


す、すごい、、、やはりわたしの家族、こぢんまり送ってくるはずがなかった!!!金に糸目をつけないところ本当に大好き!!そしてわたしのほしいものを的確に!!的確に当ててきている!
本当に海のものが恋しくて恋しくて、とろろ昆布にまみれて寝たいと思っていたんだけど、届いたとろろ昆布にもう涙が溢れて海になりそう

家族、おもに母ちゃんとばあちゃん、本当にありがとうよ。自慢の家族だぜ


しかも母、父、おじい、おばあ、姉、妹、叔父からの手紙付きで、本当に元気でたよ!!モンゴルで全然さみしくないけど、楽しくやってるけど、やっぱ家族が大好きだと思いました!!

ちなみにこの大事な兵糧ですが、寮に直に届くわけではありませぬ

寮から10分ほどの郵便局に届いて、私の携帯に電話がきて取りに行くんだけど、ほぼ11キロの荷物の重さはしっかりシアワセの重さでしたよ…アザス…ッッ!!!



そうそう、そういえば今週から、ロシア連邦ブリヤート共和国からきている女の子からロシア語を習い始めました!!!

一応日本で1年半やってきてるつもりだったんだけど、もう本当に全部忘れてしまっていて、苦笑されました


わたしより1つ年上の女の子、スヴェートラナ。寮のリーディングルームか、スヴェートラナのお部屋で習ってます!週に二回!
かなり本格的で、スピーキング中心のわかりやすいレッスン…!!
英語とモンゴル語で教えてくれるんだけど、まさかの英語よりモンゴル語の説明の方がわかりやすいという
もうだめだ、わしの英語は海の藻屑と化したのです、外大生失格…笑ってくれ



とりあえずやりたいことは今全部始められました!!ロシア語もヨーチンもジムも!あとはどれだけ伸ばせるかだな、スヴェートラナは1月にロシアに来ないかって言ってくれてるんだけど、なんとかそれまでに少しでも話せるようになりたいところだぜ!


あとは愛しの愛しの韓国人の女の子たちとケーキ食べに行ったり…

チキン南蛮作ったら美味しくできたり…

店にあるあらゆるキムチを買うキムチおばさんになったり…(韓国、北朝鮮に染まってきている)

こんなかんじです。
今週、オーダーメイドデールが仕上がるので!!楽しみに!!しててください!楽しみっす!!


余談ですが最近、「北」って聞くだけでドキッとしてしまいます。誰か止めてくれ。北朝鮮の兄貴がカッコよすぎるせいなんだぜ!!今日も朝から会えて、めちゃくちゃテンション上がって、ジムで会う約束もして、本当に飛べそうなくらい嬉しかったんだけど…どうやらヨーチンのレッスンに行ってる間にジムから帰っちゃって会えなかったョ…
かっこいい兄貴の話は、また今度記事にして徒然なるままに語らせてください。




そしてまさかの今日は誕生日。
おめでとうわたし!!!!パンパカパーン


授業後、友人と北朝鮮料理屋さん(ピョンヤンとは別のところ)に行く約束してます!リクエストしたのはわたし!楽しみ! 付き合ってくれてありがとうすまん!



一番の親友が一番最初に祝ってくれました。ありがとう!!めっちゃ嬉しい、素敵な絵だ
モンゴルで過ごす誕生日、堪能しまっせ!!





よろしければポチッとお願いします。励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村

遠足やら乗馬やら

こんにちは!いや〜バタバタしてました

先週大学の留学生みんなで一泊二日の遠足に行って、金曜にはザハ(市場)で布を買い、縫い子さんにデール(モンゴルの民族衣装)を作ってもらえるようお願いし、フライデーナイトはウォッカをひと瓶開け、そしてそして土曜の朝からウランバートルから2時間ほど行ったところのテレルジという場所の奥の方に馬に乗りに一泊二日でいってきましたー!!





ハードだった…


まず、遠足!遠足はトゥブ県というところの有名なお寺やら山やらを見て、ホテルに泊まって、(寒くなるのでゲルではなかったのです)、また山に登って羊食って帰る、みたいな感じでした。こちらお写真です

留学生みんなくるかなーと思ったら、わりとこない人もたくさんいて、みんなでいったほうがたのしいのに…と思ったんだけど、わたしの愛しのクラスメイトたちは全員参加でした。
愛してるぜ。

上の写真は有名なお坊さんのいるお寺で、奥さんは韓国人の方だそう。素敵な絵を描くお坊さんで、その才能を見初めた韓国人の女性がお布施し、一代でこの立派な寺を建てたんだそう

いろんな岩があるから、寺の後ろの山を登りなさいと言われたんですが、何しろ道が悪くもはや沢登
わたしは高いところがほんっっっっとうに無理で気絶するド高所恐怖症なので、仲間の手を借りつつ半泣きで登りました…

半泣きで登ったのに…


登ったのに……



頂上にあったものは



男性器の石


わたしはこれを見るためにクソ高い山を登ったのかよ!くそ!やられた!畜生!そんなことだろうと思った!!!


この後、ホテルに帰って、バレーやったりドッジボールやったりしてワイワイ遊びました。自分のことインドアだと思ってたんだけど、割とずっとお外でギャーギャー遊んでて、ほんとにたのしかったぜ


あと、日本チームVS韓国・北朝鮮連合軍でドッジボールをし、竹島争奪戦、否、竹島の戦いを行いました


シャレにならないけどな!!
結局一対一のドローで試合は終了。何の解決もすることなく平和に試合を終えたのでした
しかし韓国のみんな、北朝鮮の人たちに何らかの確執を持っている感じだったのに、同じチームでドッジボールをしてる姿を見て、ああ、留学っていいな…としんみりしてしまうのでした

遊んだあとはご飯を食べて、先生たちが「ダンス大会をします」だなんていうから、どうせ広場に輪になってフォークダンス大会でもするのかと思ってたら違いました



ドゥン!!ドゥん!!ドゥン!!


この腹に響く音は…
クラブミュージック!!!

ダンス大会ではつまりディスコだったのである!!!


真っ暗闇にディスコセットの明るい光だけが禍々しく輝き、一昔前のクラブミュージックが流れ、留学生のみんなは恥ずかしそうにして誰も踊ろうとしない

お酒が入ればいける…!!そう思い、まず瓶ビールをあおり、持ち込んだウォッカをあおり、なんとかテンションを持って行くことに成功!3時間くらいみんなで踊りっぱなしで本当にたのしかったぜ

モンゴルに来てから確実にパリピ(パーティーピーポー)になりたくて仕方なくなっている

このディスコタイムで、なんと年下の北朝鮮の男の子に口説かれる事案が発生!!全然嫌な気はしないよ!!
どうやらわたしには北朝鮮運があるようだ!ありがとうございます!

汗が流れたからか、酒が抜けるのも早く、すっきりしたまま睡眠できました。朝起きてみんなに会ったら、「絶対えりつぃんは潰れてると思ったよ〜」といわれ、昨日のディスコタイムでの『ダンシングクイーン』の称号をいただきました



嬉しくねえよ!


次の日は昨日よりも低い山に登って、平地でみんなでハンカチ落としやらモンゴル版はないちもんめやらで遊び、帰ってまたバレーをし、ドッジボールをし(続・竹島の戦い)羊の体に野菜と石を入れて焼いためちゃくちゃ縁起のいい伝統料理、ホルホグを食べ、バスに乗り込んで帰ったのでした…


留学生のみんなでいるのは本当にたのしいから、もっとこういうイベントたくさんあったらいいのにな

次の日、遠足でみんな疲労困憊のため授業はなんと2時間くらいで終わり、さっそく市場へ

お知り合いになった日本人の方の友人が、ナラントールザハで布を売っていて、どうやら先日火事で大損失を出してしまったというので、力になれればとそこで布を買うことに
どんなデール(民族衣装)作ろうかな〜と迷ってたんだけど、一着も自分のデールを持っていないのでアレンジされたおしゃれデールではなく、普通の女性用のオーダーメイドデールを作ることに

デールの記事は、過去のこれ最強の民族衣装 - モンゴルで強くなるブログをご覧くだされ!


結局迷いに迷って買ったのはこの布



紫と金の記事に、袖と襟と腰巻はまっ金!!!
どうしても金と紫のコラボが好きなわたしは、このノーブルカラーにしてしまったよ…

素敵な色でしょ?!
今月の19日に縫い上がるらしいので、出来上がりはその時のお楽しみ!!


ちなみに縫い子さんの家に行って採寸してもらった時に、「デカイ娘だねえ!」といわれたの結構根に持ってるよ!!!


さて土曜日、奥テレルジの遊牧民のお家にお邪魔してきましたー!!やっと馬が乗れる〜!!!!


あたり一面雪!めっちゃ寒い!
馬に乗るのは1年ぶりくらいで、初めて乗ったのが2年前、内モンゴルで三日間ぶっ通しで乗って、去年モンゴルでほんの少し乗ったくらいなのですが、1日目は感覚がまだ思い出せず苦戦ッ!!

2日目は鎧を昨日よりもう少し長くしてもらい、感覚がだんだん戻ってきて、超気持ちよく雪原を駆け回りました!!
やっぱり馬は最高だぜ!!

駆け足が一番早くて怖いかもしれないんだけど、実はそんなことはなくて、一番揺れが少なくて、馬の跳躍に合わせてリズムよく乗れれば本当に風になれます

もう少しあったかい時にたくさん来て乗りたかった…ゲルに泊まったんだけどマジで冗談かよと思うくらい寒く、途中で暖炉の火が消え薪がなくなるわで寒さで死んでいきそうでした

これは朝ごはん!!

13歳の可愛い牧民の娘、ホランちゃんがわたしを起こしに来てくれて、9時くらいに朝食!
牧民のお母さん手作りのボールツォグ(茶色いドーナツみたいなやつ)がまたホンッッッとーに美味しくて、街で売ってるのはサラダ油で揚げてあるんだけど、お母さんの手作りは羊の油で作ってるからカリカリでめっちゃ美味しい

田舎の味だー

ウルム(上澄みのバターのようなもの)や自家製バターをパンに塗って食べ、スーテーツァイを飲み、飲んだ後に馬に乗って川や山や雪原を馳け廻る…


モンゴルの教科書の例文かよ!



テンションの上がったわたしはアー写大会(アーティスト写真のような写真を撮る大会)をしたので、見てやってください


如何でしょう


Warrior感と冬の森の番人感が出せたらいいなと思ったんですが…
アー写の感想待ってますぜ!

仲良くなった娘っこホランとパシャリ
「もう既にホランに会えないの恋しいよ」って言ったら、「絶対また来てね、絶対!」って言って抱きついてきた、ほんとにかわいい
こんなに無邪気な13歳いるかよ…


馬乗ってる姿が超かっこよかった牧民のお兄さん。お兄さんのモンゴル語めっちゃ聞きづらかった…ww


本当にモンゴルに来てよかった、モンゴルはやっぱり田舎に来ないと本来の良さがわからないなぁ

動物とともに暮らし、毎日忙しく動き回る牧民は本当に尊敬するし、人間の本来の営みを感じる…
薪割り、乳搾り、牛を追っかけ、馬を走らせ、ご飯を作って、暖炉を炊いて…

電通の新入社員の過労死の話を聞いたけど、ここは本当にストレスフリーで責任なんてほとんどなくて、魂を解放できるよ

いいとこばっかじゃないけど、やっぱほんとにいいところだぜ。



田舎に来たら絶対にわたしがやる楽しみにしてることは青空便所なんですが、今回も思う存分してきました。冷え込んだ夜、月も沈んで空気が澄んで星がよく見える中で、用を足すのはなんというか、いつもコスモを感じます。

ぜひモンゴルに来たら満天の星空の下でうんこでもなんでもしてください!!最高なので!!



汚い話で終わってすみません、今週も忙しくなるぜ



よろしければポチッとお願いします。励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村